HOME >  成功するリフォームの方法in藤沢 >  お問い合わせから施工まで

お問い合わせから施工まで

ここでは業者へのお問い合わせから引渡しまでの流れを、順を追って説明していきたいと思います。それぞれの段階での注意点なども織り交ぜていきますので、参考にしていただければ幸いです。

※我が家(藤沢にある築30年以上の木造2階建て)の体験が基になっています。

引渡しまでの流れと注意点

◆問い合わせ

依頼する業者が決定したら、早速連絡してみましょう。

※業者の種類…専門業者の場合は、最後の引渡しまで一人の担当者がつくことが多く、相談から設計までをお任せできますので、さまざまなデザインや要望がある場合、大規模になる場合は非常に心強いといえます。また、大手工務店の場合は基本的に専門業者と変わらないのですが、施工重視型のリフォームなので、現場で職人さんとのやり取りが多くなることがあります。こちらは、部分的なリフォームに向いているといえます。(こちらのほうが比較的安価です)

◆見積もり作成

見積もりは、必ず複数(3~4社くらい)の業者へ依頼することをオススメします。ご自宅のリフォームの価格や相場が分かりますので、予算の設定にもきっと役立つはずです。

見積もりにかかる時間は約1~2週間。無料で図面と一緒にもらえるのが普通なのですが、中には有料なところもあるので、事前に確認しておきましょう。

◆見積もり内容の確認

見積もりの内容を確認します。後々のトラブルを防ぐ為に、詳細(施工方法、建材、部品個数など)が書かれたものをもらいましょう。

◆施工計画

見積もりに問題がない場合、次は工事の計画を立てます。見積もりを基に業者が大まかな計画を作成してきますので、こちらの要望がきちんと入っているかなどを確認してください。

ここでは大まかな計画なので、予算も正確ではない場合もあるのですが、極端に値段が上下している場合は、納得がいくまで話を聞きましょう。

◆契約

契約前は不明な点がないかを確認します。例えば、完成日・引渡し日記載の有無や引渡しが遅れた場合の違約金、引渡し後の保障(リフォームには必ずあります)が設定されているかなどです。

内容をしっかり確認した上で、問題がなければ契約締結となります。

◆施工

工事中は、撤去・解体→取り付け→仕上げのような流れになると思います。この節目ごとに、実際に現場を確認しましょう。もちろん何度も顔を出すことは良いのですが、職人さんに嫌がられることがあるかもしれません。邪魔にならないように注意が必要です。

また、施工中どうしても必要な工事(簡単なもの)が追加されることがあります。しかしいくら必要・簡単だからといって、その場で済ますのはNG。後々のトラブルを回避するためにも、きちんと書面に起こしてもらい、見積もりに追加してもらいましょう。

◆引渡し

工事が終わったら、業者と一緒に確認をします。ここでは、きちんと要望通りにできているか、不備はないかを図面や仕様書と照合します。(これを竣工検査といいます)

以上が、お問い合わせから引渡しまでの一般的な流れとなります。

確認事項が多くて大変だと思いますが、これも家のため、家族のためです。悪質な業者に騙されないためにも、改修を成功させるためにも、手順をしっかり踏まえ、業者と上手に付き合っていってください。

藤沢でオススメのリフォーム業者ランキング